【今井真由美】何度も見てしまいます – 夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 今井真由美

夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 今井真由美

あの日、夫が杉田専務を迎えに行けばこんな事にはならなかった。

寝坊した夫の代わりに、運転する事になった杉田専務の奥様が交通事故で亡くなった。

愛する人を喪った杉田専務は、寂しさを埋めるように私を強引に求めてきた。

私は抵抗する事が出来ず、亡くなった奥様の代わりとして言いなりになった。

ひとつ屋根の下で寄り添って暮らしているはずの夫が、遠くに感じた。

そして7日目、私は夫に対する罪悪感も理性も失った…。

「夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 今井真由美」の本編動画はこちらから

女優名: 今井真由美

トリプルの中で、今井真由美の魅力が存分に。

・お前の夫の遅刻が私の妻の命を奪った。償いに(ヤツの妻)お前が私の「女」になれ。妻の代わりになれ。・夫をクビにするかどうかは私(専務)の胸先三寸。(仕事も家も失っていいのか)序盤で♂にほとんど抵抗できなかった訳(私見)は、Wでキツい。以降、重なり合うごとに・超絶性術による快感に魅入られ躰も心も拡げられる「女」。(「同じ屋根の下にいながら夫がどんどん遠ざかるのを感じる」他人妻)[・]トリプルセットの進行。ずっと活躍してほしい女優さんをまた一人見付けた。1回目のシーンで、既に(巧妙な)寝取り・和姦。(流れで掃除)Fellaに応じた「女」。「(旦那)今井のものでなくなり、私のものになった」(専務)田淵御大のTech(繰り出す技・体位・言葉)は無論だが、それを迎え応える今井真由美の美しい肢体・感度・柔らかさ・表情・声…が絡み合い、また可愛くて、むさぼり合いたいくらい、何かを持つ、(そそる今の今井そのままで)かなりのAVに仕上がっていると感じた。女優の状況を活かす脚本・監督の指示の域を超えたものが、随所に出ていると思えた。綺麗な躰を奏でるようにmemorial-movie的に映される中間部は、既存のAVには無かった感じで、これなどは監督の(今井仕様での)こだわりとサービスなのか。(独白を挟み入れたのも、或る意味、苦肉の策だったのかも?)伸びる脚、綺麗な足指、美尻、背中、肩のライン…、透けてまとい付くエロ衣、したたる水滴…、濃い目に引いた唇、光線に映える細身のくねり…、男に強く揉まれ、舐められ、吸われ…、美とエロが悦楽で増幅し合うさまは、成熟した37歳の美しい女によってまさに絵にも音楽にもなるのを実感。(天性のものでしょう。個性。)全編でこれが続いて秀逸。マドンナ(5作)・ドラマ仕立てに入り数段よくなった感あり。☆5(当然ながら個人的な思い)

どうしても見劣りする

今井真由美さんものは、SODのときから全て拝見してます。

歴代の熟女の中でもトップレベルの逸材。

が故に他作品と比べると下位。

この人の熱烈ファンならコレクションとして購入するだろうが、作品としては定価の半額の内容。

美熟女だけに、もっと激しく、もっと淫らに、もっと異常なまでに乱れてほしい。

このままで終わらせたくない。

もったいない。

やはり禁断介護やキモメンもの、ミミズばれするくらいの鞭うちなどが見たい。

型にはまったものをこなしてる感より、この女優の本気度が伝わるくらいの作品を希望する。

尻映像がたっぷり!

優子さん同様140分、時間にゆとりがあるので、あまり駆け足にならなくていい、真由美さんの魅力が存分にでていたと思います、バックの映像もあり、尻肉のエロいこと、ストロークする度にパァーンパァーンと揺れるけど、まだまだ張りがある、微乳だがツンと勃った乳首もいいなぁー、男優・田淵の指の動きは神技、某メーカーの若手男優みたくただオマ〇コに手を突っ込めばいいってもんじゃない、絶妙の指の動きは女優さんも気持ちいいんだろうな、男優に引っ張られた感じもあるけど、良かったです、このシリーズはまだ経験の浅い女優さんの方がいいのかも知れない!

貞淑な雰囲気

旦那の寝坊が原因で上司・田淵の奥さんが事故死した。

真由美は傷心の田淵に犯●れ続けることに。

今井真由美37歳、貞淑な雰囲気の美人。

おっぱいは小さい方だが、それがかえって清楚な雰囲気になっている。

旦那のことで負い目のある真由美はファーストレ●プの時点でさしたる抵抗もなく、カラダを許してしまう。

口では嫌がりながらもアソコに指を入れられると色っぽく喘いでしまうのが興奮した。

また、中盤あたりに田淵を全裸で出迎えるシーンもよかった。

横顔のショットが美しい

バックで突かれながらの横顔のショットが美しい。

日ごとに変わっていく表情がいい。

今井真由美の喘ぎ声は、息づかいが色っぽい。

でも、1日目に犯●れるところ、最後の日は、ただ、ヒーヒー言ってるだけで単調なところがあるので、改善してほしい。

そもそも、犯●れているのにあんな風にヒーヒー言うのだろうか。

いっそ我慢して、それでも吐息が出てしまうような演出の方がいいような気がする。

でも、犯●れているときに手は硬く握っているところはいいと思う。

抵抗しているところで、専務から妻の死が口をついて出たとき、ふっと力が抜けてあきらめたような瞬間があってよかった。

残念なのは、その後の表情。

もっと、工夫してくれたらいいのに。

抵抗はやめたけれども、心は閉ざしているわけだから…。

手や足のカットが効果的に挿入される。

気持ちの変化が分かりやすい。

衣装の点では、ノーブラ、スリップを期待しているところなのに、ブラつけてるところがあって、ちょっと残念なところもあった。

批判めいたことも書いたけれども、全体的には大満足。

監督なのかカメラマンのおかげなのか分からないけれども、いつも自分好みの絵作りをしてくれて、またもや最後まで早送りしないで見入ってしまった。

本当に見入ってしまう。

スーツを着た悪魔。

怪優田渕さんのネチネチ感が良い。

まだまだ演技力が拙い今井さんを上手くフォローしている。

また作りの手の丁寧さ、カメラワークが格段に良く上質なドラマとして肉欲に落ちてゆく人妻を演出してると思う。

この作品の今井さんは表情が豊かでとても良い。

無理矢理に手篭めにされながら日に日に身体を求められ、やがては自らが求めてゆく段階の様を上手に演じている。

作り手側の演技指導もしっかりしてたのだと思う。

また人妻との情事をリアルに考える上で日中の自然光を上手く使ってる。

光と影が妙に生々しい。

またラストシーンが秀逸。

仮に続編があるとするなら一年後調教済みの男女が縛りを入れたり、旦那の横でとか色々と羞恥ものや玩具を使うのであろうがそれはそれで観て見たい気がする。

当たり外れが激しい今井真由美さんの作品をですが今回の作品は品がありながらの上質なエロスを堪能出来ました。

真由美さんの艶かしい女体最高!

「夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失なった・・・。

」シリーズは良作が多くて、好きなシリーズだが、この今井真由美さんの作品は最高傑作のひとつだと思う。

7日間という時間の中で、与えられる快楽に抗えず、心とは裏腹に堕ちていく人妻。

肉体だけではなくやがては心まで男に染められていく。

1日目上司に無理やり犯●れ、2日目手マンで責められフェラさせられ、3日目全裸で出迎えさせられ、手マンとクンニで逝かされまくる。

その2日目と3日目は男は自分は逝くことはなく女だけを徹底的に逝かしまくり、女の肉体に快楽を植え付けていく。

4日目フェラさせられふたたび男の肉棒に犯●れ、5日目男に愛撫されながら自分の手で手マンしながら逝く。

6日目男の上に跨がり自分で腰を振り喘ぎ続けるようになる。

そして7日目口紅を塗り男に抱かれて、事後シャワーを浴びながら自分の陰部が濡れていることを知り完全に堕ちた。

8日目夫との結婚記念日に訪ねて来た上司と夫婦の寝室のベッドの上で抱かれる。

もう理性も罪悪感もなく欲望のまま求め合う。

喘ぎのたうちまくる女体は背徳的で濃密なエロさ。

快楽の沼の中で溺れている女体は最高の美しさだ。

リアルな人妻感がたまらない??

最後の絡みで「好き」と言わせているあたりがイイ黒髪の本当にまんまの人妻田淵だけでなく他の男との絡みも見たかったけど一人の人妻を落とし込んで行くストーリーは良かった。

個人的には、過去に絡んでいた女と雰囲気が似ているのでこっちが虜になりそう(^_^)a

理性が崩壊し,快楽優先

7日間,男に犯●れ続けた女は,理性が崩壊し,快楽優先の女になってしまう,の設定です。

人妻に扮した美熟AV女優,今井真由美が演じる性欲女。

まずは,自分の言いなりにさせるも,真由美の綺麗なお顔と溢れ出るフェロモンに,男が狂わされてしまい,服を脱がせば,崩れていない美ボディーに,さらに興奮。

フル勃起したチ○ポは,真由美の穴を求め続ける。

こんな関係が7日間続くと・・・,真由美は,元々エロい性癖な事もあり,理性が崩壊し,夫への罪悪感も失ってしまう。

こうなれば,お互いチ○ポとオ○ンコを求め合い,快楽中心の性交をするのみです。

真由美は,オ○ンコ感じて喘ぎイキし,男もザーメン発射してイキ果てる。

美女のエッチは,見ていても興奮しますね。

いい女です,今井真由美。

最高に美しかった

このストーリーは、夫の上司が田淵だったというところが、最大の悲劇です(笑)。

田淵、イヤラシくてエロすぎです。

その卓越したテクに溺れていき、悶える妻・今井真由美さんもエロい。

結局、虜になってしまい、田淵から離れなられなくなる妻。

美人で悲しげな今井真由美さんの表情が、もう最高に美しかった。

映像も美しくて良かった。

贅沢を言えば、緊縛や目隠し等、もう少し変態的な要素を入れてくれれば、より淫靡で興奮できたのになぁ。

相手はエロオヤジの田淵だし(笑)、ちょっとプレイが普通過ぎでしょ(笑)。

そこが唯一、物足りなくて残念でした。

大人の女性。

大人の女性を感じました。

スレンダーで自然で、人口改造のない身体が魅力的です。

胸も豊胸せず、陰毛もしっかり穴の周りまで生えていて最高でした。

やはり自身の本当の身体で勝負するのは素晴らしい。

これだけで、星5の価値があるのに、美人なので最高でした。

最初のレ●プが×

最初のレ●プはしっかりと拒絶してくれないとリアル感が薄れる。

喘ぎ声の使い方や仕草も、終始同じなのも残念。

感じている時の表情はたまらなくエロいだけに...惜しまれます。

実に素晴らしい ヌキどころてんこ盛り

シリーズものだが、クオリティ高いです。

途中、裸で男優が来るのを待ってるシーンにグッと来ました。

完落ちです。

何度も見てしまいます

寝取られ、堕ちる、この感覚が今までの作品の中では最高でした。

最初はいやいやだけど身体は反応してしまう。

嫌から感じてしまった表情と喘ぐ声が妙にそそられます。

2度目の訪問の時男優さんの『もう今井とは愛し合えない体にしてやる』との言葉が印象的で、結局最後にはその言葉通りにされてしまう。

この感じいいですね。

化粧をしてバックで上司に、無抵抗・従順に犯●れてしまうシーン、まさに堕とされて、もう今井とは愛し合えない体になってしまった感最高です。

何度もみてしまいます。

今でもついつい見てしまう作品です。

「夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。 今井真由美」の本編動画はこちらから