【緒川凛】『ストーリー』と『演技』重視のエロ – 騙され犯●れ その果てに… 〜美人OL秘密の有給休暇〜

騙され犯●れ その果てに… 〜美人OL秘密の有給休暇〜

官能小説家・堂園真理の創作の源…それは、自分が愛する専属編集者の榊に他の女とセックスをさせることによって生まれる嫉妬心だった。

ある日、スランプに陥った真理は榊に、昔の恋人とのセックスを見せて欲しいと要求する。

「騙され犯●れ その果てに… 〜美人OL秘密の有給休暇〜」の本編動画はこちらから

女優名: 緒川凛

エーッ! 緒川凛(おがわりん)さんの 3年前は、こんなに美人だった!?

失礼ながら、緒川凛さんは、わずか3年前はこんなに細身で小顔でピチピチ美人だったの?まさか、この方、別人ではと思うほど。

今の20代前半のAV女優さんで良く似た人いるもの…。

川上ゆうさんが、売れっ子の官能小説家で出演。

ゆうさんが、作中での緒川凛さんの特異性癖を見抜き、自分との同一性を持つ同性と…、…ナンヤカヤ…。

最近、女性それぞれが独自に持つオンナの匂いの相違とか、女性の(オトコよりも「野獣」的に)鋭敏な臭覚に関係したような「発情性変態臭覚癖」に焦点を据えた、興味性の高い作品に接することが多くなった感じがする。

女性の部屋に入った時に、オンナっぽい匂いと部屋の雰囲気を感ずることは普通にある。

でも、女性の臭覚(浮気してないか、とか)は、断然オトコの比ではない。

こういう男女の性差に特にマトモに目を向けた作品がもっと増えると面白い。

『ストーリー』と『演技』重視のエロ

「AVなんてエロが良ければOKだ!」という人にはあまりお勧め出来ない作品。

逆に、『シチュエーション』と『女優の演技』も大事な要素と考える人にはオススメ出来る作品。

嗜虐性の強い作品ですが、不快感はそこまで感じないはず。

緒川凛さんという女優の作品は初めて見ましたが、虜になりそうです。

AV女優とはひと味違う、シネマ女優らしい“魅せる演技”は必見ですよ。

「騙され犯●れ その果てに… 〜美人OL秘密の有給休暇〜」の本編動画はこちらから