やる気がない演出? – 首都圏 援交61

首都圏 援交61

首都圏に実在するウリサーという援交サークルから派遣されたお嬢様女子校生が感度良好でイキまくる!某自動車メーカー課長の一人娘、S京線浴線少女Sちゃん。

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「首都圏 援交61」の本編動画はこちらから

森野さくらちゃん出演作の中では今イチ

ミスキャンパス07  東京25時28 いい子やめます 等その他好評作目白押しのさくらちゃんくるくると良く動く黒い瞳、表情豊かな所が一番の魅力だと思うのですが本作では、その魅力が少しも生かされず、完全に死んじゃってますフェラする時などは、お顔見ながらと言う感じのカメラ目線も少しは有りますが全体的には、終始伏せ目がちで、微笑む様な事も無く何故かブスッとした様な表情でキスをされると硬く唇を結んだままで、表情も硬くお尻突き出してとか、取り合えず男の要求には一応応えはするのですが喘ぎや身体の反応も他の作品で見せる物とは、明らかにトーンダウン援交設定で、大人しい女子校生的な物を狙ったのか?だとしたら、完全に設定ミスと言う感じですね森野さくらちゃん出演作の中では、お奨め出きる物では有りません

やる気がない演出?

さくらちゃんの体調かご機嫌が悪かったのか、カラミにまったくやる気が感じられません。

そういう演出を狙ったにしても、カラミで感じていることが上手く表現できていません。

キレイなプロポーションもシャワーのシーンでちょっと見られる程度でもの足りない。

どう考えても失敗作です。

さくらちゃんの作品として一番つまらない仕上がりでした。

「首都圏 援交61」の本編動画はこちらから