【松永さな】意外と演技が上手かった。 – 【VR】劇的高画質 松永さな 濡れ髪羞恥に悶える!Gcupお隣奥さん濡髪恥辱 「電話したいので携帯電話貸してもらえませんか…ちょっと何!?触らないで!ねぇ!触らないで!ってば」

【VR】劇的高画質 松永さな 濡れ髪羞恥に悶える!Gcupお隣奥さん濡髪恥辱 「電話したいので携帯電話貸してもらえませんか…ちょっと何!?触らないで!ねぇ!触らないで!ってば」

VR専用カメラで小人化一切ナシ&劇的高画質を実現!隣に越してきた巨乳で清楚な美人妻。

そんな彼女に対し抱く淡い恋心と旦那に対する嫉妬心。

そんな最中突然ブラ透けびしょ濡れで助けを求めやってきた。

そして失われる理性…濡れ髪隣人妻に強●猥褻を敢行。

Gカップの豊満な乳を揉みしだき熟れた肉体を撫で回す。

さらには自室に連れ込みハメ倒す。

「ねぇ…もう十分弄んだでしょ…許して…」

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

※この商品はFANZA配信限定です。

「【VR】劇的高画質 松永さな 濡れ髪羞恥に悶える!Gcupお隣奥さん濡髪恥辱 「電話したいので携帯電話貸してもらえませんか…ちょっと何!?触らないで!ねぇ!触らないで!ってば」」の本編動画はこちらから

女優名: 松永さな

なんだこれ

よく分からないシチュエーションから始まり、よく分からない展開にドン引き・・・

微妙

特に盛り上がりもないまま終了。

こーゆーシチュエーションが好きなら買ってもいいじゃないかな。

何故この子にこの役をやらせたのか謎過ぎる

AV女優ってのは必ずしも「女優(=役者)」じゃないんだからその辺見極めずにドラマやらせちゃダメだよ。

これは演技が上手いとは言えない子に本人とかけ離れた役・脚本押し付けた監督が悪い。

この子使うなら脚本自体は非現実的でもいいから役者に寄せた脚本にした方がいい。

例えば設定を「淡白な旦那じゃ物足りなくて溜まってる」人妻に変えて、口だけの抵抗するのを強引に犯して堕として、堕ちたところで旦那から電話でも掛かってきて今度は声ガマンSEX…とかなら、もっと自然な演技が出来たのでは?いっその細かい設定なんか吹っ飛ばして「セックスモンスター松永さなが突然自宅に来て逆レ●プされたので、背面騎乗位の隙をついて後ろ手拘束して逆襲した」くらいぶっ飛んだ話でも、「松永さなに『身持ちの堅い人妻』やらせる」よりはまだしも「リアリティ」があっただろう。

あと「手足が自由で抵抗の意思があるのになし崩しに犯●れる演技」って誰がやっても難しいし、そもそも「犯●れそうになった女性が普通するであろう反撃」である「顔への攻撃」は映像的に邪魔臭いし、同じく「手への攻撃」は展開の邪魔なので「とっとと手足の自由を奪う」のが現実味・エロさ・尺、全てを満たす最適解では?この作品なら濡れたシャツを肘まで下ろして脱がさずに軽く絡めとくだけで「抵抗虚しく犯●れる」展開がはるかに自然に進むはず。

お上がうるさいとか事情あったとしてもやりようはいくらでもあるだろう。

撮影技術面でも、絡みを黒いソファの上で、しかもたぶん単灯で撮影してるせいで、肌は白飛び髪やソファは黒潰れしまくり。

へた

演技が下手過ぎる。

この子にセリフ言わせたら駄目、好きとか、挿れてとかの片言じゃないと駄目それと画質がひどすぎる。

中画質だがセックスはエロい

画質の問題はあるが、それで全ての評価にする作品でもないだろ。

脳は環境に合わせる「錯覚」と「記憶」という機能があるのだから、その環境に順応する力が人間にはあるんだよ。

空間認知能には差が出るから、順応出来ない人は怒る気持ちも分からないではないが。

小人と言ったり、そんな昔みたいなどうにもならないちーぷな作品は今の時代そうはない。

この作品も最初違和感を覚えようが見続けていたら次第に慣れる。

慣れたらエロさを感じるセックスはあるだろ。

ただ今の時代では「高画質」では無いので、いい加減にブイワンも「高画質」というのはやめた方がいい。

中画質レベルでしかない現実を受け入れてユーザーにしっかり誠意を持って作品紹介はすべきだろう。

いずれHQレベルの画質になれば、そこで「高画質」を胸を張ってうたえばいい!

最悪!

顔や肌が白飛びしすぎて激しく興ざめ。

劇的高画質がきいてあきれる。

見始めてからだんだんとその迫力ある愛撫やSEXに夢中となってしま

レ●プものはどちらかというと苦手ですが、パケ写での濡れ髪の松永さんがあまりにも魅力的だったので、購入する事に。

しかし、画質の白飛び感が少し強い。

白飛び感から濡れた髪具合が分かりにくい。

少し不安になりながら見続ける。

●玄関で、しゃがんだりドアを必死で開けようとなんとか拒否る松永さん。

壁ドンをして松永さんを黙らせようとすると、少し怖じ気ついたような表情を見せ、徐々に抵抗のアクションも小さくなり。

パンツを脱がし、立ったまま後ろ向きにされ、お尻への激しい指マン。

何度も胸や股間を愛撫されてるうちに、抵抗顔から喘ぎ顔へと変わってくる。

力が抜けしゃがみこむと、部屋の中へ連れ込まれ。

●ソファーに座らせ、服を脱がし豊かで柔らかそうな胸を揉みまくる。

股間へも勿論愛撫するが、これは上からで正常位視点で行います。

普通のVRだと騎乗位や対面座位視点が多いが、上からで男が攻める感が出てました。

豊乳を目の前で揉みまくるのも迫力あって、視覚的に満足感高い。

●後ろ向きにさせたところ、パンツを脱がしお尻への激しい手マン。

大きなお尻をひくつかせ感じる松永さん。

足を開かせたところへの指マンもあり、横向きに寝転ばせてのフェラ。

モザイクが完全顔までかかってるので、フェラシーンはほぼ見えなかったのが残念。

●強引にキスをしてから、ソファーにもたれる形での正常位。

壁ドンの形で、松永さんの顔の横に両手をドンと置く。

両腕を持ち上げさせ、脇を見せながら感じまくる松永さん。

「もう許して」と懇願するも、男の突きが止まる事は無い。

両足をガバっと開かされた所へ突きまくられ、ベロキスをするなど、既に快感に負けてしまった松永さん。

そして中出しFinishへ。

●少し後悔しながら見始めたのですが、SEXに入るとその迫力にどんどん夢中に。

正常位視点で、嫌がるも快感に負けていく松永さんの様子を眺めながら、素晴らしいBODYを堪能する。

男の動きも激しく、松永さんの「されてる感」がよく出ていて、だから見てる側も「してる感」を凄く味わえました。

普通のSEXものとして見ていると、これだけしてる感を味わえるVR作品は、個人的に久々かもしれません。

画質に問題を感じたが、それすら忘れさせるくらい、松永さんの素晴らしいBODYとダイナミックな男の動きが見事にマッチした迫力あるSEXに星5つ!

劇的高画質どころか1017上半期の作品かと思った

画質は言う程良くないし白飛びしてる演技も下手過ぎだしセリフも噛んでて違和感があった。

最初は下向いてモジモジしてるからバイブでも入れてる設定かと思った。

「扉が開かない」とか言って、反対側から誰かが押してるのがバレバレで笑ったw演技は最悪なので気になる人は前半のパートは見ない方が良いサイズは丁度良く、松永さなさんが好きなので星3。

これが別の女優だったら星2だね

濡れ髪女は150%増しにエロい

迫力のあるレ●プ作品である。

濡れ髪の女は、普通の状態より150%増しにエロい。

体もエロかったし、やられ上手だったと思う。

演技ド下手は全く反論の余地無しだが、逆にそれがシロウトっぽくて興奮に火を注がれた部分もある。

陵●系が好きならオススメである。

期待外れ

2Dでは並みの女優が3Dでは可愛くてビックリ!ってのがVRあるあるだと思ってたけど、本作は逆。

オープンニングは何処かの危ない人が訪ねて来たのかと思った。

結構2Dでは好きな女優だったんだけど、、、、つけ睫毛盛り過ぎだし、、、、肌感とかフィニッシュとかは前の人のレビュー通り。

いろんな意味で期待外れだった。

個人的にオススメ

演技が下手というコメントもあるが他に比べると自然な感じで好きですね。

テクニックはベテラン感はあるがなぜか雰囲気は素人感がありかなり良い。

とにかくエロい。

前に前に出てくる方より男性にリードさせてあげるきっかけを作りあとは受け身な感じの子が好きなので当たりだと思います。

肌感が無い

PSVRで視聴ライティングか補正のし過ぎか肌のリアル感が皆無肌が飛んでるので解像度とか関係なく画像の質は悪い、サイズは良い首が疲れる真下フェラはモザイクが酷すぎて顔も胸も見えない挿入はサンプル3枚目の体位のみサンプル2枚目で口周辺に発射かと期待してたが中出し後に指で掻き出したのを擦り付けただけしかも色飛びでほとんど見えない女優さんが好みなので星+2

演技酷くない

まず女優のルックスは最高に好き。

顔も身体も最高。

そして、松永さなはよく演技下手だとレビューに書かれるけど、この作品ではそんなに気にならない。

というか下手じゃない。

意外と演技が上手かった。

セリフが少なかったのもあるが意外と演技が上手かった。

但しサイズが大きいのが残念だった。

「【VR】劇的高画質 松永さな 濡れ髪羞恥に悶える!Gcupお隣奥さん濡髪恥辱 「電話したいので携帯電話貸してもらえませんか…ちょっと何!?触らないで!ねぇ!触らないで!ってば」」の本編動画はこちらから