【永野いち夏】ありがとうございます – 純白ロ○ータに痴女られたい 永野いち夏

純白ロ○ータに痴女られたい 永野いち夏

成人向けコンテンツを取り扱うアダルト総合サイト。

18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。

「純白ロ○ータに痴女られたい 永野いち夏」の本編動画はこちらから

女優名: 永野いち夏

さもありさん、ありがとう……!

本当のところ「かわいい」が「好き」なのは、一体全体誰なのか?FANZA様で新着をあさっていると、たまに頭に浮かんでくる疑問です。

いやオレはかわいいよりキレイ系、いや熟女、いやギャル、いやいや……と、嗜好は千差万別ですが、誰でもここでサムネイルを目にしたとき、サンプルを見たとき、思うことはあるはずです。

この子かわいい! と。

もちろん、その際のかわいい、は、性欲に繋がるものなのですが……ですがそれなら、もっと言えるのではないか? 言ってもいいのではないか? 言うべきなのではないか?男はかわいいものが好きである、そしてそれが性欲に繋がっているなら、ひょっとすると女より遙かに、熱烈に、なくした子を探し月夜に吠える狼のように、かわいいものが好きである、と。

もちろん、性癖に王道なしとの言葉通り、かわいい、が、性に繋がらない方もいらっしゃるのでしょうが……もし、もしあなたの中にその素質が一部分でもあるなら是非、このさもあり監督の、一連のロリィタ服テーマの作品に、触れてみてください。

まさしくEnlightenment、蒙を啓かれ、人生に一筋の光明が差してきたような気分になること請け合いです。

一着目の王道白ロリはまさしく天使の羽根を身に纏った夏の夜の妖精、女優さんがまだ痴女に慣れていないと思わせるぎこちない部分も少しのご愛敬、いつものようにしっかりとロリィタ服を着たままのプレイ(パニエは本番時にだけ脱ぐ)は満足度天井知らずです。

が、白眉は二着目。

こういったテーマなら、おそらく作る側の論理としては、その趣味の人でなくともわかりやすい、レース、フリル、リボンをめいっぱい使った白、黒、オリジナルプリントの、甘かゴスベースコーデでいきたいはず、だと思うのですが(実際、それはたまらないものですが)……おい待てよさもあり! お前、お前……!……ノーベル平和賞AV部門受賞じゃ!ミリロリワンピにミニハットとレースグローブの上にツインテ!?!?……直木賞と芥川賞と三島由紀夫賞と受賞じゃ!正気を失ってしまいましたが、監督さん自身が、本当に、ロリィタ服を着た女性が好きだということが伝わってきます。

ブランド名どころか服の名前を並べ立ててリクエストしたいことしきりですが、ひとまずは自重して、今後の作品にも期待していくことにしましょう。

マジでオススメです!

AVとしては異質な作品

あくまでも可愛いに焦点をあてた作品で、お人形さんのような可愛い永野いち夏ちゃんを見られる。

ただ衣装は凝っているんだけど全編を通して着衣で全裸姿は全くない。

設定の問題だと思うけど痴女としてもソフトな印象。

Tシャツ巾着の男優を純白ドレスのままのいち夏ちゃんが、乳首を舐めるシーンなどエロい演出はあったものの、抜き用としては厳しい。

永野いち夏ちゃんが破壊的に可愛く撮れているので、ファンの人にはお勧めします。

ありがとうございます

ゴスロリ・ロリィタファッションファンとしてこういうAVはほんとに希少でありがたいです着衣で抜かずにHが本当に最高でした痴女というか女の子が責め奉仕とい感じでそれも良かったですいち夏さんをこの作品で知ってファンになりましたロリィタファッションはロリ趣味とはまた違うものなんでニッチな路線だとは思いますし似合う女優さんも難しいとは思いますが続きが出て貰えると嬉しいです

「純白ロ○ータに痴女られたい 永野いち夏」の本編動画はこちらから